スキップフロアの家

スキップフロアの家 限られたスペースを有効に活用して、私たちの要望を形にしてくれました

子供が生まれることをキッカケに新しい家を建てることにしました。
それまでは、私の実家で暮らしていました。家が北向きで日当たりが悪く、築30年以上経つのでかなり傷みもありました。
場所は、生まれ育った地なので周辺のこともよく分かっていますので、実家のすぐ近くの大型団地内で探しました。
そして、約50坪の東向きで日当たりのいい土地に決定しました。
近所には同年代の方が多く、また、公園などもありいい環境だと思いました。
建てるにあたって私が要望したことは、外観はシンプルに。そして、広い趣味の部屋が欲しいということです。
私は、スノーボードやラジコン、ギターなどを趣味にしておりますので、それらを置いたり、部屋の中でラジコンも出来たらいいなと思いました。
妻からは、収納スペースを多くすることや、内装は白を基調にして、明るく開放的な空間にしたいなどという要望を出していました。

こだわりのポイント

シンプルな外観にアクセントを

その結果、箱型でシンプルな外観の家が完成しました。
アクセントに一部色を変えたことでモダンなイメージになりました。
内装は、要望通り白を基調にしていただきました。
濃い茶色の建具がアクセントになっていて、外観との統一感があります

スキップフロアで限られた面積を有効活用
まるで秘密基地!?充実の趣味のお部屋。

限られた面積を有効に使うために、床面の一部を高さを変えて
スキップフロアにしていただきました。おかげで家の中がとても明るいです。
そして、スキップフロアの下の部分に私の趣味の部屋が実現しました!
ここで、娘の菜々美と遊ぶのが毎日の楽しみになりました。
スキップフロアの上の部分を、吹き抜けのリビングにすることで、
キッチンにいても、子供の様子が分かるので妻も安心して家事ができています。
新しいキッチンでお料理するのが楽しいと喜んでいます。

ゆったり腰をかけられる技あり収納

ダイニング横の和室は一段高くし、段差の下部が引き出し式の収納になりました。
腰もかけられるので便利です。
私たちの要望を形にしてくれました。
思い通りの家で暮らすことができて満足しています。

柴様邸

箱型のシンプルモダンな外観 箱型のシンプルモダンな外観

スキップフロアの下に趣味の部屋が実現! スキップフロアの下に趣味の部屋が実現!

スキップフロアの部分を吹き抜けリビングに スキップフロアの部分を吹き抜けリビングに

思い通りの家で暮らすことができています 思い通りの家で暮らすことができています